アクセスランキング

毎時更新!! 今話題&人気の最新記事ヘッドライン
画像RSS
     毎週月曜更新
おすすめRSS記事
プロフィール

musya

Author:musya


ケータイ・スマホ版はこちら

グルメ・B級グルメ・食関連ニュース・食べ物の話題に関するまとめサイトです。

このブログについて

逆アクセスランキング掲載のサイトには食やライフハックの情報のまとめサイトが多々ありますので、ぜひ覗いてみてください。

相互リンク・RSS募集しております。
詳しくは上記の「このブログについて」をご参照ください。

その他、閲覧者様などの問い合わせや質問にも可能な限りご返答いたしますのでお気軽にお問い合わせください。


引っ越しは一時中止します。更新を再開いたします。

RSS&ツイッター&はてブ
日本ブログ村
タグクラウド

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累計逆アクセスランキング
検索フォーム
おーぷん2ちゃんねる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新画像RSS
 ランダム過去記事&広告
Powered by 複眼RSS




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江戸時代の食事とか酒って凄いうまそうじゃね?

Xcsm1RB.jpg




1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:05:12 ID:N0d

すべて天然無農薬


引用元: ・江戸時代の食事とか酒って凄いうまそうじゃね?


2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:06:07 ID:yYV

うまかったよ


3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:06:17 ID:Po1

長生きはするもんだ


4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:07:08 ID:N0d

酒も機械を使わないで職人が手作り。不味いはずがない


5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:07:53 ID:V9o

肉とか野菜とか滅多に食えないから
塩辛い干物や漬物でご飯をどんぶり何杯も食べて栄養を賄っていたって本当ですか?
何万石という単位が国力を表すように米が全ての世の中だったんでしょ


7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:09:33 ID:7MC

>>5
しかも偉い人は白米しか食べないから脚気が多かった。
麦飯や玄米、胚芽米を食べてた庶民は大丈夫だった。


18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:37 ID:jDC

>>5
塩分取りすぎてポックリいくやつは多かっただろうな
その辺は現代もあまり改善されてるとはいえんが


6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:08:03 ID:7MC

肉料理が鶏しかないからなあ。


8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:09:33 ID:N0d

>>6
それでも今より絶対うまいだろ
無理矢理太らせたブロイラーなんかじゃないし


12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:11:55 ID:7MC

>>8
脂身を嫌う味付けが口にあうのかなあ?
マグロもトロは下品な味として捨てられてたみたいだし。
でも京都では脂の乗った鯖がもてはやされてたらしいしようわからん。


9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:10:52 ID:ms9

(食いたひ…)


10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:10:57 ID:N0d

当時の醤油とか味噌もうまそう


11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:11:50 ID:2Y4

でも今みたいに冷蔵技術なんかないから、基本ごはんと漬物と味噌汁だけだぞ


14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:14:01 ID:QfA

天然自然は体に悪い


15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:14:50 ID:N0d

>>14
なんで?


41: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:28:28 ID:QfA

>>15
食中毒って
工場で作ったもの食ったのと
山やら海やらでとって食ったのと
どっちが多いと思う?


47: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:19 ID:N0d

>>41
ああそーいう事か
でも天然、無農薬、取れたてって言われたらうまそうじゃん


61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:40:12 ID:QfA

>>47
美味いものも不味いものもあるよって事よ
品種改良の歴史は凄いよ


65: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:42:45 ID:N0d

>>61
なるほど、そこらへん無知なんで知らんかったん


17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:14:53 ID:ms9

当時の日本を全国グルメ旅したいよな


20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:55 ID:QpI

>>17道中の茶屋によっておはぎとお茶を頂きたい


19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:49 ID:nGw

食材の質も保存、調理の技術も現代の方が圧倒的に上だろ。


21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:59 ID:N0d

時代劇とかに出てくるお茶と団子も食べたい


23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:16:35 ID:QpI

>>21結婚しよう


24: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:16:47 ID:MVr

そうだおね。そうだおね。
野菜とかマジで美味しそうだし、鶏だって野放しだしさ。


25: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:17:35 ID:yYV

おっきなおにぎり食べたい
沢庵があればなおよし
腹減ってきた・・・


26: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:17:42 ID:QpI

佃煮も江戸発祥だしね、玄米に乗せて食べたい


27: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:18:16 ID:2Y4

野菜とか旬の物しかないしな


28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:20:47 ID:N0d

no title


29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:21:53 ID:tKN

日本昔ばなしの白飯が一番うまそう


30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:22:08 ID:nl4

でも今の食事と比べるとビタミンとかの栄養が少ないから
脚気になる人が多かったらしいよな


32: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:23:26 ID:N0d

>>30
健康食だと思ってた


37: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:02 ID:jDC

>>30
そのおかげで脚気の研究も盛んに行われビタミンEの存在にも気づいていたが
ドイツ医学かぶれの森鴎外がそれを握りつぶした為に日本人はノーベル賞取り損ねた


31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:22:49 ID:9tt

なお平均寿命


33: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:24:12 ID:V9o

50歳かな
抗生物質もないから疫病だけじゃなく何かばい菌入ったら○亡じゃん


34: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:25:09 ID:QpI

no title

うなぎ
徳川家康時代の江戸では、江戸湾の干拓事業に伴い多くのウナギが獲れたため、ウナギのことを「江戸前」と呼び、ウナギの蒲焼が大いに流行した。「江戸前大蒲焼番付」という本が発売されるほどであった。


40: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:24 ID:N0d

>>34
今のラーメンランキングみたいなもんか


35: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:26:33 ID:JMi

腹減った
no title


36: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:26:43 ID:SA2

柳川~


38: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:15 ID:9IS

池波正太郎の小説に江戸時代の料理がよく出てるけど
旨そうだな


39: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:17 ID:QpI

no title

天ぷら
天ぷらの形が出来上がった江戸時代前期は、「天ぷら屋」と呼ぶ屋台において、串にさした揚げたての天ぷらを立ち食いする江戸庶民の食べ物であり、屋台ではなく天ぷら店として店舗を構えるようになったのは幕末近くであった。


42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:28:56 ID:SA2

昔の人はけっこうお肉食べてたよ
鴨やうさぎや鹿、猪なんかは昔から食べられてる


44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:30:46 ID:QpI

>>42
no title

鴨南蛮
醤油をベースにした温かい汁で食べるぶっかけそばが、江戸時代中期に広まった。
そこに鴨肉とネギを乗せて鴨南蛮の形にしたのは、日本橋馬喰町にあった「笹屋」とされる。
一寸五分ほどのネギを縦に割って炒め、鴨肉を加えて煮たものを乗せたこの鴨南蛮は、当時の好みに合い繁盛したという。


43: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:30:16 ID:V9o

マグロの腹のところ
いわゆるトロ部分を捨ててたってのは有名な話だね
大トロは猫のエサ


46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:14 ID:jDC

>>43
戦後駐留軍がうまそうにトロ食ってるの見て日本人も食い始めたとか


48: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:33 ID:QpI

>>43下品な味とされてたらしいね



※冷蔵技術がなかったため脂身部分は足が早く、忌避されたという説もあります。


45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:11 ID:SA2

脚気になってたのは白米を有り難がる武士が中心で麦飯やサツマイモを食べていた階層の人は脚気になり辛かったみたいだよ~


49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:43 ID:V9o

でもお肉は貴重品でしょ
狩猟をやって採れた時にみんなで分け合ったんじゃないの


53: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:36:10 ID:SA2

>>49
当時から猟師はいたので山の方ではけっこう食べられたんじゃないかな
あと山岳の方では蕎麦が主食だったっぽい


54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:37:55 ID:V9o

>>53
動物の絶対数が少なかったんじゃないかなーと
里山では頻繁に食べる事が出来たかもね


63: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:40:24 ID:SA2

>>54
当時の人口から言ってそんなに少なかったかな?とは思う


50: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:59 ID:ha6

猪旨いよなぁ


55: ( ´・ω・`)_且~~ ◇EkD1MW54Ouaw 2015/02/01(日)03:38:17 ID:3Ru

肉は食ってたぞ
ももんじ屋ってのがあって猪食わせてた
猪は山鯨っていって何故か魚扱い
うさぎは鳥


59: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:38:58 ID:jDC

>>55
坊主が酒を『般若湯』とか言って飲んでたくらいだしなw


56: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:38:22 ID:y5U

ほとんど雑穀と漬物だったんじゃないかな


57: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:38:23 ID:jDC

猪は庶民にとって本当にごちそうだったようで
『猪肉食った 報いを受け』なんて恨み言まで残ってる


60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:39:34 ID:QpI

no title

江戸時代、二八そばの屋台


64: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:42:19 ID:QpI

歌川広重の描いた寿司
no title


67: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:43:49 ID:SA2

>>64
これコラじゃないならすごい資料じゃない?


77: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:51:36 ID:QpI

>>67コラじゃないよ


89: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:57:01 ID:SA2

>>77
当時からエビ蟹もメジャーだったんだなあ


うさぎなんで食べられなくなったんだろ?
増えるのも速いからすごく良い食材なんだけどなあ


66: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:43:25 ID:QfA

江戸時代の酒は薄くて美味くないって話もあるらしいな


71: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:57 ID:N0d

>>66
へえ、でもそれが当時の人の口に合ってたんだろうか


68: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:05 ID:SA2

>>66
江戸時代のお酒はそのままだとアルコール化が進んでなくて甘すぎるので水で薄めていたんだよ


73: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:46:42 ID:N0d

>>68
なるほど勉強になる、ありがと


69: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:14 ID:jDC

幕末に来た西洋人も寿司の写真は撮らなかったんかね
当時は撮影に時間がかかったらしいし、撮ってる間に痛んじゃうから?


70: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:29 ID:3Ru

鶏は柏
馬は桜
猪は牡丹
鹿は紅葉
で食ってた


72: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:46:00 ID:MVr

寿司の絵初めて見た。
盛り方がずいぶん!どさどさだな


74: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:47:22 ID:SA2

玉子で巻いてるのすごくね?


75: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:50:29 ID:QfA

ウサギは跳ねるから一羽二羽とかで
鳥扱いして食ってたっていうけど
今の日本料理でウサギがメインに無いとこ見ると不味いのかね


79: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:52:03 ID:jDC

>>75
めちゃうまやで


82: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:55:05 ID:QfA

>>79
それならなんで日本でウサギ料理がメジャーじゃないんだろうな
食った事ないで


80: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:53:00 ID:MVr

>>75 インドとかヨーロッバとかいろいろ食べてるよね。
今は知らないけど。
単にかわいいからかな?


88: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:56:47 ID:Vbm

>>75
四つ足の動物の肉食っちゃいけなかったけどどうしても食いたかったやつらが「これ鳥だから」つったのが始まりじゃなかったっけ
そっちが正解かな


91: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:58:39 ID:SA2

>>88
お坊さんが発案したって話しがメジャーだね

ちなみに一休さんは生臭坊主


92: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:00:06 ID:Vbm

>>91
生臭どころか人の頭蓋骨アクセサリーにするキ〇ガイ


94: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:06:28 ID:SA2

うさぎはすごく増えやすいし家畜向きなんだが

>>92
一休宗純ガチだな


76: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:50:57 ID:SA2

そう言えばかつおも代表的な日本の魚だねえ


78: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:51:54 ID:QpI

江戸時代の物価参照
九尺二間の賃貸料
(くしゃくにけん)  400文  8000円

米      1kg  27文   540円
握り寿司    1貫   8文   160円
蕎麦・うどん   1杯  16文   320円 
 
酒       1合  20文   400円     

スイカ     1個  38文   760円 
長命寺の桜餅  1個   4文    80円
串団子     1本   4文    80円  

髪結い(床屋) 1回  28文   560円 
風呂屋     1回   8文   160円 
蛇の目傘    1本 800文1万6000円 

浮世絵     1枚  32文   640円
煙草     1kg 427文  8540円
芝居見物   1桟敷2917文 5万8340円


81: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:54:08 ID:N0d

>>78
芝居見物高すぎだろ


83: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:55:28 ID:QpI

>>81現代の落語で、江戸時代の物価がネタにされる事があるからある程度覚えて損はないよ


85: アホアホマン◆AHOAHOJgCc 2015/02/01(日)03:55:54 ID:cKh

>>81
プレミアついてるライブだと思うと普通じゃね?


87: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:56:33 ID:m3C

>>81
SEKAI NO OWARIの貴族席より安い


84: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:55:49 ID:FUD

お給料気になるズラ


86: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:56:09 ID:wo6

ここ見てたら腹減ってきた


90: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:57:08 ID:V9o

狩りで採るものだからじゃね
家畜として飼うには小さくて肉がちょっとしか採れないし
美味しい鴨肉があまり流通してないのと一緒


93: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:04:58 ID:QfA

>>90
飼うのも難しくないと思うんだが
食肉の為だけの飼育っていうのが無かったのかもな


95: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:06:33 ID:N0d

やっぱり山に住む人は海のもの食べられなかったんだろうか


96: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:07:29 ID:SA2

>>95
当時から干物が盛んだったから食べられたよ


100: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:12:33 ID:QpI

>>95海の幸は乾物にしない限り食べれないだろうね。朝漁に出て昼から夕暮れまでに占いと肥料になってしまう


98: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:09:08 ID:zXw

どうせあれだろ「こんなに可愛いウサギを食べるなんてとんでもない!」とか言い出した団体さんがいらっしゃったんじゃないの


99: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:12:01 ID:SA2

うさぎ食べたいなあ


101: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:14:01 ID:QpI

>>99江戸に行けたとしたらウナギや天麩羅を食べ歩きして、夜には遊郭に行きたい


108: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:29:44 ID:SA2

>>101
遊郭で遊ぶには何回か通わないとダメだったっぽい


109: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:30:56 ID:QpI

>>108そんなんだ、勉強になります!


110: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:31:49 ID:xem

>>108
それごく一時期の一部高級妓楼だけらしいよ
江戸っ子基本めんどくさがりだし遊女にも色々ランクあったし


114: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:37:33 ID:SA2

>>110
夜鷹や下級娼婦はいたけど、江戸時代には梅毒は危険な病だったんでほいほい体を売る娼婦じゃない人たちが貴重だったんじゃないかな
まあ高嶺の花ではあったと思う
日本人基本的に潔癖症だし


120: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:44:37 ID:xem

>>114
それはもちろんそうだけど、初回、裏、馴染み?だっけ?になる間に百両近くかかるから庶民には無理だし、店も基本的にそんなことしてらんないからなあ…
超高級店のお職の最高ランクの太夫で、相手が豪商とかの一部のケースじゃないと多分無理だと思う
あと江戸時代は梅毒はむしろ当たり前過ぎたらしいのでそんなにこだわってたかは謎


123: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:53:35 ID:SA2

>>120
梅毒の川柳がすごく多かったらしいね
でも梅毒ってめちゃくちゃ悲惨な病気だから慣れてたわけじゃないと思うよ


102: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:14:26 ID:DQw

とりあえず今から猪焼いてくる


103: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:15:26 ID:QpI

>>102羨ましくなんかないんだからね


104: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:17:30 ID:N0d

>>102の事を考えてたら勃〇してきた


105: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:23:51 ID:xem

江戸時代の江戸庶民ってちょっとのおかずで白飯を大量に食ってたらしいから、しょっぱいのが好きだったのも分かるような
砂糖高いから饅頭とかも塩饅頭だし、甘い羊羹は超貴重品だし
血圧は間違いなくヤバそう


106: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:25:49 ID:QpI

ここで当時の貴重な写真でも
no title

タイトル:浅草待乳山聖天社
撮影者:日下部金兵衛


107: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:28:53 ID:SA2

おつまみ作ってきた


111: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:32:02 ID:QpI

江戸時代末期から明治初期にかけての風景写真でもうぷしますか


116: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:41:57 ID:SA2

>>111
こういうの好きだけど春多くね?


118: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:43:14 ID:QpI

>>116個人的な趣向れす


119: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:43:28 ID:Vbm

>>116
今みたいに寒いのも暑いのも服装で回避できなかったからな気がする


112: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:34:52 ID:QpI

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


113: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:35:01 ID:QpI

no title

no title

no title

no title


115: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:38:34 ID:Vbm

こういうスレはほのぼのと伸びるのがおーぷんのいいところ


117: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:42:33 ID:QpI

茶屋でおなごと桜を眺めたいのぉ
その後は仲良く川沿いの道を散歩じゃ


121: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:44:49 ID:SA2

まあもちろん春は嫌いじゃないよ
桜満開の頃生まれたしw


122: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:50:40 ID:QpI

>>121なら良かった
あと少しで春だね


123: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:53:35 ID:SA2

>>122
花冷えしなけりゃ良い季節
あと花粉


124: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:55:13 ID:ypi

江戸の料理より大坂の料理食いたいわ


125: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:57:39 ID:SA2

>>124
台所だからねえ
かなり最新鋭で美味しいものがあったんじゃないかな

当時一番貴重なのは砂糖だからお菓子中心かも?


126: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:00:48 ID:ypi

江戸の場合は出汁とか薄そうだからな


128: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:03:44 ID:xem

>>126
江戸は鰹だし、大阪や京は昆布だしが基本っていうけどどうなんだろう
そばとうどんもだしの違いから発展したらしいけど


127: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:03:42 ID:SA2

江戸前のアゴやイワシを出汁にしたら十分だよ

美味い魚食べたい


おやすみ


129: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:04:34 ID:xem

>>127
おやすみなさい



江戸の食事もそうですが、文化自体も非常に興味深いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の友達が自殺したその日の深夜に電話があった。俺は「何時だと思ってんだ!いい加減にしろ!バカ野郎!」って言ってしまった……

幼稚園の頃「大好きなものを描いてね」って言われたから、唐揚げの絵を描いたら皆に笑われた。帰宅後、母に絵を見せたら

今日娘に会った。3年前に離婚した女房に引き取られてから2,3ヶ月に一度しか会えない。俺の人生は何だったんだろうと思う。
▼ランキング投票お願いします!▼
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

人気急上昇! アンテナサイト厳選記事!
[ 2015年02月01日 17:00 ] カテゴリ:食文化 | TB(0) | CM(1)
佃煮は佃島が始まりと言われているけど、そこの住民は家康さんの指揮の下、大阪から集団移住した人間ばかり
だから大阪は今でも塩昆布なんかが有名なんだ。(そのせいか関西は昆布だしと関東は鰹だしと言われているけど、本当は関東ローム層を通った水は硬いので特に昆布だしがでにくかっただけで、関西は生節から一般的な鰹節、関東は本枯れ節が好まれたみたい)
日本酒は灘や伏見から運ばれてくる物だから傷みやすかったのは当然として、燗酒の場合は水で少し薄めるのが一般的。たとえば今年は酒の石高が上がらなかったりすると「東下りの酒(江戸方面行き)の酒がないから、下らない(酒)」という意味で「くだらない」と言い始めたそうな。一般的に水を加えた酒は日本酒ではなく、夏場の暑気払いとして「味醂」が飲まれていたという事みたいで、現在の「屠蘇酒」の原型みたいな物。
江戸時代は国学者や儒学者が仏教嫌いだったらしく、この人達は「肉食」を進んでしていたんじゃないかと思われます。誰かが書いていたように、四つ足の動物を食べたら「悪人(悪食)」と考えていた仏教だから、儒学や朱子学を学んでいた人たちのように自分は(学んだ考え方はどこに行っても)正しいと学んだ者にとっては、間違っているのは自分自身のおごり高ぶりであって、本来的には自分は正しくないと教える仏教はきらいだったんじゃないかな。中国が現在でも昔も豚肉(漢族など)や羊の肉(モンゴル系)なんかをよく食べているのを見るとそのように感じるな。まあ、肉屋さんが無かったと言っても良い(庶民は仏教徒、隠れキリシタンじゃないことを現わすためかも)ぐらいだったため、鶏肉を扱う店しか無かったんじゃない。今でも京都では「かしわ屋さん」と「肉屋さん」は別ってあるからね。
あと砂糖は和三盆糖を中心とした和菓子が多いけど、基本的に徳島や香川で作られたものが上等とされていたから、関西方面は当時も砂糖を使うことが多かったと思われます。
[ 2015/02/01 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musyasoku.blog.fc2.com/tb.php/1954-04d1bff7

月曜更新!今週の人気記事一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。